漫画家が如何にしてアイドルグループにハマったのかという事が、一から分かる本が白夜書房から販売されており、とても興味深い内容ばかり書かれていました。
色んなアイドルマニアの発言を目にしてきましたが、アイドル好きという事をアピールする方法は、その人の職業によって様々なのだという事を感じています。
この本は漫画家自身がアイドルグループのイラストを何枚も描きながら、アイドルに対する愛を語るという内容になっており、そのイラストを見ているだけでも楽しいです。
本当にアイドルを好きな人でしか描けないような、愛がこもったイラストになっているからこそ、その愛情の深さに感心させられながら本を読んでいられます。
アイドルグループに所属している女の子一人ずつに対して、個別目線で愛を語るという内容も気に入っており、細かいところまでアイドルの成長を見守っている事が分かりました。
自分もこんな目線で女の子達を応援していると、更に楽しくライブ活動などを見ていけるのではないかと思っています。