高麗人参は最近とみに美容や健康に役立つ優秀な健康食品としてマスコミでも大きく取り上げられるようになりました。
実際は、大昔から滋養強壮の万能薬として扱われていた経緯があるのです。
2000年ほど前に作られた中国の医学書に、記載があり当時の皇帝である秦の始皇帝が服用していたとの言い伝えがあります。
また日本においてもあの徳川家康がたいそう重宝していたとの記録が残っています。
高麗人参の効能は、生活習慣病、ガンなどの予防に効果を発揮し、毎日の生活の中で疲労の回復や骨粗しょう症予防に力を発揮します。
当然その延長上でダイエットやアンチエイジング、むくみ解消などの美容分野でも
取り上げられて、話題の商品になっています。
ありとあらゆる健康作用に効果があるとまで言われる高麗人参ですが、その秘密はその含有成分サポニンにあります。
別名・ジンセノイドと呼ばれ、製品選びの際にはサポニンの含有量を重要な基準とするべきでしょう。
特に、「根」の部分に豊富に含まれていることから、根を加工して摂取したサプリメントを選ぶことが大切です。
そして植えられたものが成熟期を迎えるのは6年経過した『6年根』になります。
したがってそのタイミングで収穫したものが使われていることが重要になってきます。
商品説明に、そういうことはきちんと書かれてあるので、きちんと確認して製品選びをしてください。