もともと買い物に関しては割と慎重派なのですが、毎日送られてくる通販のカタログを何気なく見ていたら、家具も洋服も1冊にまとまって掲載されているせいか、何が高くて、何が安いかの感覚が麻痺してしまい、ちょうど欲しかった様相の靴箱が目に飛び込んできたので購入してしまいました。
届いた靴箱に喜び、キレイに靴を並べて扉を閉めたところ、靴がゴロゴロ転がってうまく納まってくれない状態に。
えー、そんなー、と思いましたが、大きい靴はこっち、小さい靴はそっち、扉はそっと開け閉めするなど、色々試行錯誤して何とか納得のいく使い方を見つけました。
やはり、家具は実際に足を運んで、目で見て、手で触れて購入するものなんだと改めて思いました。