日本初のベンチャービジネスは何か?
意外だが、コスチュームジュエリー(天然の高価な宝石を使うことなく、人工の宝石などでファッショナブルに宝飾するというもの)に関するビジネス。
そのファッショナブルなものと初代ベンチャーにどんなつながりがあるのか?
初のベンチャービジネスと言われるのは、養殖真珠、つまり人工的に真珠を作るというビジネスらしい。
明治26年に御木本幸吉が三重県の志摩で真珠の世界で初めて養殖、事業化に成功したことが日本ベンチャーの幕開けらしい。
その後、天然では滅多にできない黒真珠にも養殖にも成功したらしい。
現在でも世界のMIKIMOTOとして、人工真珠の生産では世界一。
現代的なファッションのコスチュームジュエリーが日本初のベンチャービジネスの原点になっているとは、ビジネスの奥深さに感心した。