個人がまとまったお金を借り入れようとしたとき、選択肢はなかなかに限られてくるかと思います。
消費者金融は審査が甘い分金利が高く、銀行は審査が厳しく資金の使い道にも制限があります。
あちらを立てればこちらが立たず、というのが世の常ではありますが今回はそのどちらも立てられる選択肢をご紹介したいと思います。
それが不動産担保ローンです。
不動産担保ローンとは、借入主が所有する不動産…自宅やマンション等お金を借りるための担保とすることで組めるローン。
不動産を担保とするため、貸主側が貸し倒れのリスクを抑えられるという事で、無担保ローンに比べて金利が低く設定されている事が多いです。
また、銀行はローンを組む際に住宅ローンやカーローンなど、資金の使い方が限られてしまいますが、不動産担保ローンでは借りたお金の使い道は借主の自由にできます。
不動産を担保にすることの利点として、無担保にくらべて借入限度額が高くなっているということも挙げられます。
そんな不動産担保ローンを組むなら、日本保証がおすすめです。
オンライン上で簡単に手続きができ、審査結果は当日中に出る上、ローンも最長20年までで都合にあった長さで契約することができます。
教育費用や急な入院費用、老人ホームの入居費用など、急な出費に不動産担保ローンを検討してみてください。

https://www.nihon-hoshou.co.jp/product/estate.html