結婚は人生の節目だなんて表現をされますが、男性にとっては籍を入れるだけで、結婚なんて付き合っている時とあまり変わらないもの、と考えている人も多くいるようです。
しかし、女性の結婚に対する思いというのは強いもので、小さい頃から花嫁に憧れを抱き、いつか素敵な旦那と綺麗になった自分が美しいドレスを身に纏い挙式する、という思いを持っている人は多数います。
それだけ女性の憧れが強いものですから、思いやりのある男性なら女性が一生に一度となる晴れ姿を満足のいく形で残してあげたいもの、と考えて欲しいところです。
そんな一生に一度の女性の晴れ姿を、神聖なバリで思い出にしてみませんか。
バリリゾートロケーション撮影をレクエルドで依頼すると、フォトウェディングプランに写真データ・衣装・小物一式・ヘアメイク・ブーケ・送迎が組み込まれ、148000円で行ってくれます。
またデジタルデータだけでは物足りないという人には、温かみのあるアルバムが2タイプから選択でき、別途料金のオプションとして付け加える事も可能です。
バリは神聖な雰囲気が漂っていて、華やかな植物なども多数存在し、自然豊かと言われることから、アジア諸国の中でも指折りのリゾート地とされています。
日本とは違った雰囲気の中で撮影するのは、一生の思い出となることでしょう。
http://www.recuerdo.co.jp/resort/bali.html