サラリーマンの家庭にはあまり縁のないものなので、今までは税務手続きのことなど良く知りませんでした。
サラリーマンでも2000万円以上の年収があるとか、副業をしているなどの場合は会社で年末調整してくれる以外にも申告をする必要があるのですが、それ以外には確定申告は自営業者などがするものという認識しかなかったのです。
しかし、実際に確定申告に行ってみて、少しでも払った税金が還付されるのであればこれからもきっちりやろうと思っています。
私は主婦のかたわらアルバイトで働いていますので、わずかばかりとはいえ収入を得ています。
非正規雇用なので、毎月一定のお給料ではないのですが、その月々の収入によっては所得税を源泉で引かれてしまいます。
けれども年収にしてみると非課税の限度枠内になるので、翌年の2月16日から3月15日の期間に確定申告すれば、源泉徴収されていた分の所得税は還付されるのです。
バイト仲間の中にはこのことをよく分かっていない人もいて、引かれた税金をそのままにしている人もいます。
もったいないことですよね。
もちろん所得に応じた納税の義務があるのですが、払わなくていい分はきっちり取り戻すべきなのです。
アルバイトの人も、自分の税金はしっかり管理しましょう。
https://biz.moneyforward.com/