誰もが憧れるぱっちりとした二重の瞳やすっと高い鼻といえばいつの時代も美人の象徴と言えます。
特にモデルのようなハーフ顔は、今も昔も幅広い年代の女性から支持されているものです。
外人女性のような彫刻のような堀深い顔も美しいですが、やはり私達日本人にとっては、少し距離を感じてしまうものです。
そんな中、近年注目されているのがアジア系と西洋系の要素を程よく融合したハーフ顔やクオーター顔と呼ばれる顔の造作で、これらを意図的に美容外科手術で作り上げることができるのです。
ハーフ顔に近づけるため、目元を幅の広い二重瞼にすることはもちろん、おでこにヒアルロン酸を注入し、手軽に立体的な骨格を形成するなど美容外科の施術内容は日に日に進化を遂げています。
また、唇形成やまつげ、眉毛に関しても施術メニューが用意されているクリニックもありますのでそういった部位に磨きをかけたいという方には必見です。
素人目には、自分のどういった箇所に手を加えればよりバランスのとれた美しい顔が手に入るのかわかりづらいものですが、無料でカウンセリングを行っているクリニックも増えてきているので、はじめての場合はそういったものを利用するのも良いでしょう。